レスマイのカメリア日記 2010年6月27日(日)

はじめに

カンボジアからの留学生で、現在、国際医療福祉大学大学院在学中のレスマイ(EANG Romduol Leaksmy)です。

6月より特別養護老人ホーム「カメリア」(東京都江東区・社会福祉法人カメリア会)にてアルバイトをしています。デイサービス「カメリア」での勤務とコミュニティ・カフェで行われるイベントのサポートが主な仕事です。そうした仕事の中で考えたこと、感じたことをレポートしていきます。

6月27日(日)

20100715resumai.png

『ママサークル』というイベントに初めて参加させて頂きました。

午前の仕事では台所を掃除したり、フィリピン人のMさん、Lさんとご一緒してフィリピンのデザート『キナタアンハルハル』を作るお手伝いをしました。

材料の中身は新さつま芋、里芋、フィリピンバナナ、ジャックフルーツ、ココナッツミルク、もち米、砂糖きびとTapioca pearです。

子供達の安全を見守りながら一緒に遊び、また子供やママ達がそのデザート『キナタアンハルハル』を食べる様子や皆さんの笑顔を見て大変楽しいと思いました。

午後の仕事では、カフェにいらっしゃったカメリアのご利用者様や職員の方々に『キナタアンハルハル』デザートを提供させて頂きました。

初めて食された皆さんは食べ終えてから初めての味で美味しかったと伺い、カフェーに来店された皆様に喜んで頂きました。

イベントが終わって、5時までお皿や鍋などを洗ったり、台所の掃除をしたりしました。

実際にイベントの介護医療現場を体験できたことは、フィリピン人始め介護の職員や高齢者の方々に出会い、皆さんとコミュニケーションを取れたことはとても嬉しく、良い経験をさせて頂きました。

(2010年6月27日 EANG Romduol Leaksmy)