レスマイのカメリア日記 2010年6月30日(水)

はじめに

カンボジアからの留学生で、現在、国際医療福祉大学大学院在学中のレスマイ(EANG Romduol Leaksmy)です。

6月より特別養護老人ホーム「カメリア」(東京都江東区・社会福祉法人カメリア会)にてアルバイトをしています。デイサービス「カメリア」での勤務とコミュニティ・カフェで行われるイベントのサポートが主な仕事です。そうした仕事の中で考えたこと、感じたことをレポートしていきます。

6月30日(水)

みなさん、こんにちは。

20100726resumaidiary.png

6月30日は9時から5:30までディサービスの仕事を行いました。

利用された方は6名でしたが4名が欠席されたので本日は少なかったです。

ご利用者が少ないため、今回のレクリエーションは施設外の公園を散歩しました。天候も良くてディサービス利用者の方々と初めて公園内の散歩をして涼しい自然の風に吹かれて気持ちが良かったようです。

利用者Kさんからの手紙

更に、今回の仕事で一番嬉しかったことは90歳の利用者Kさんからお手紙と葉書を頂戴したことです。

お手紙では私へのお礼を書いて頂き、またお帰りの時間になって『一日楽しく、ありがとう、1週間1日だけ会えるので、来週会える日を楽しみにしてます』と私に仰って頂けました。

Kさん、本当にありがとう、とても感謝しております。私も皆様に出会って、楽しい仕事になり、大変嬉しいです。高齢者の方々に対して介護の仕事をしながら、私は自分の本当のおじいさん、おばあさんと思っています。

ディサービスの仕事を終わった後、高橋部長とイベントのスケジュールの相談をして、仕事上のアドバイスなどを頂きました。

(2010年6月30日 EANG Romduol Leaksmy)