タイ・バンコク病院関係者、カメリア会来訪

7月17日~18日に、タイ・バンコク病院のレヌー医師及び看護師の方々が特養カメリアの施設見学に来訪されました。
1日目は、当施設の説明会と施設見学が行われ、タイと日本との介護施設や医療法人の運営方法の違いなどが意見交換されました。
また、施設見学時には介護職員やご利用者様と積極的にコミュニケーションを取ろうとするなど、理解を深めようとする熱心さが伺えました。
2012071701-1
2日目は、カメリア会の介護の現場を体験していただこうと、特養ユニットとグループホームユニットに実際に入っていただき、グループホームの夕食の材料の買い出しや、ナースの処置現場の見学、ご利用者さまとのふれあい等を体験していただきました。
2012071801-2
タイでは介護施設を利用することが根付いておらず、家族が自宅で介護を行っているのが現状とのこと。しかし数年後にその家族が介護を受ける立場になったとき自分の苦労した経緯から、介護施設を進んで利用するようになるだろうとタイの介護業界に関する展望を語っておられました。
2012071802-3