2012年度 首都圏合同新卒者研修 3日目

昨日の林先生の講習で社会人としてのマナーを身に着けた新卒者たち本日も一糸乱れぬ開始の挨拶で、首都圏合同新卒者研修も3日目が開始されました。 千葉・湖聖会の鈴木主任による、『高齢者の生理と疾患』『感染症の理解と予防対策』の講義、東京・湖聖会大林次長による『認知症高齢者の理解』の講習、湖星会 稲本部長の看護師時代の体験談をもとにした『看取りについて』の講習が行われました。今回の講習は介護経験が無い新卒者にとっては理解するのに難しい内容。講師に対して疑問点を積極的に質問する新卒者も多く見られ、講習の内容を理解しようとする熱心さを感じました。
20120404